借金に関するトラブルの駆け込み寺「借金110番」
借金に関するトラブルの駆け込み寺「借金110番」

 「借金を完済したいけれど、利息が多すぎて、このまま返済し続けるのは難しい・・・」、「借金を整理したいけれど、まず何をしたらいいのか・・・」、「自己破産をすると、いったいどうなるんだろう・・・」
 多額の借金を抱えている人は、多かれ少なかれ、このような事で悩んでいると思います。しかし、なかなか周りの人に相談もできず、一人で頭を抱えている人も多いのではないでしょうか。
 当サイトは、借金に対する正しい知識を身に付けていただき、あなたの借金返済のお役に立てるよう、借金にまつわるいろいろな情報を整理して掲載しています。当サイトが、あなたの借金問題解決の一助になれば幸いです。

【PR】刈谷市の税理士
http://www.ohmiyakaikei.com/
名古屋・岡崎・安城・豊田・知立・刈谷・西尾対応 | 会社設立は
http://www.ohmiyakaikei.com/

任意整理について

借金返済ができない場合、任意整理をすることによって、借金の額を減らして借金返済を可能にする方法があります。任意整理は弁護士等に貸し手に掛け合ってもらい、支払額を返済可能な額に決めてもらう方法です。

個人民事再生について

借金返済を減らす方法の1つに、個人民事再生というのがあります。これは、裁判所に申し立てて、借入したお金の一部を返済しなくても良いようにしてもらう方法です。ただし、住宅ローンにおいては当てはまりません。

自己破産について

借金返済がどうして不可能になった場合、自己破産をすることができます。自己破産をすることによって、借金返済から開放されます。自己破産は人生の再スタートと考えることもできます。

利息制限法と出資法

金融業者からお金を借りる時、貸す人と借りる人の間で利息の話し合いが成立すれば、その利息で借り手は借金返済をすれば良いのですが、それでも、借り手が借金を返済できない場合、借り手を保護するための法律が作られています。

取立て規制

金融監督庁の取立て規制では、貸金業者や借金返済の取立てを頼まれた人は、借主または保証人を恐がらせたり、不安にさせたりしてはならないと定められています。

不当利得返還訴訟

利息制限法を越えた利息で借金を返済していた場合、金融業者に返済し過ぎたお金を返還するよう要求することができます。
金融業者が返還しない場合、不当利得返還訴訟を起こすことが出来ます。